川端株式会社TOP>加工について/のし紙掛けポリ袋入れ加工

タオル・手拭いのご挨拶用の加工について

挨拶用に配られるタオルや手拭いはのし紙を掛けポリ袋に入れたものや箱入れにしたものが持ち運びも容易で、挨拶用に適しています。

目次

ご挨拶用に使われる加工の種類

年賀のご挨拶ように使われるタオルや手拭いは下記のように袋入れや箱入れにしてお届けさせて頂いております。ご希望に応じて加工を致します。

のし紙掛けポリ袋入れ加工/タオル/手拭い

年賀タオルや年賀手拭いはお客様に配りやすく、見た目もよいため、一般的に社名印刷をしたのし紙を掛け、ポリ袋に入れる加工をします。この状態で納品致しますので、届いたらすぐに配ることが出来ます。

タオルののし紙掛けポリ袋入れ加工
料金について
のし紙掛けポリ袋入れ加工の料金はタオル・手拭いともに1枚当たり商品単価+35円となります。
当ホームページの料金にはのし紙掛けポリ袋入れ加工が含まれた単価表記のものと含まれていない裸の単価表記のものが御座いますのでご注意ください。加工料金が含まれているかについては料金表示箇所へ明記しております。
上記単価にはのし紙への頭書きの印刷料金、社名の印刷料金も含んでおります。
サイズについて
規定の袋のサイズはフェイスタオルで約140×300㎜程度,オシボリや手拭いで約125×250㎜程度となります。
袋入れ後のサイズはフェイスタオルで約120×220~250mm×20㎜程度、手拭いで約115×220~230㎜×5~10㎜程度となります。
注文ロットについて
注文ロットはタオルや手拭いの注文ロットによります。白タオルの社名印刷のし紙掛けポリ袋入れ加工であれば12枚から承ります。
また、規定サイズの商品であればどのタオルでもその商品の注文ロットより加工を承ります。
完全オリジナル商品の場合でも同様です。
使用するのし紙について
のし紙は「祝い半紙判」「赤棒半紙判」「祝い切手判」「赤棒切手判」のなかから選定、ご提案致します。ご指定がある場合にはお教え下さい。
のし紙への印刷について
のし紙への印刷色は黒色となります。カラー印刷の場合には料金が変わりますのでご了承下さい。
のし紙への印刷は結び切り等の印刷されている箇所を除き、どの部分にでも印刷対応させて頂きます。また、基本的なフォントであればフォント指定も対応させて頂きます。
のし紙への印刷の詳細についてはこちらをご確認下さい。
使用するポリ袋について
ポリ袋はOPP袋を使用致します。PP袋を希望の場合でも対応させて頂きます。
ポリ袋は通常のOPP袋の他、名刺の入るOPP袋への変更も可能です。その場合でも金額は変わりません。
加工にかかる日数について
加工日数は通常120本程度の場合にて約1週間となります。既製商品を加工の場合では約10日程度、名入れ商品を加工の場合では約2~3週間程度を見てください。
急ぎの場合にはご連絡をお願い致します。出来る限り調整致します。
印刷するロゴ等について
のし紙への印刷にロゴ等が必要な場合や指定フォントがある場合にはデータ入稿をお願い致します。画像データでも対応可能ですが、黒1色のデータを入稿下さい。

ポリ袋入れ加工について/タオル/手拭い

タオル・手拭いともにポリ袋入れ加工も可能です。ポリ袋入れ加工は透明のOPP袋に商品を畳んで封入します。のし紙が必要ない場合や、商品の柄や名入れを前面に出したい場合においてよく使用されます。

料金について
ポリ袋入れ加工の料金はタオル・手拭いの場合ともに1枚当たり商品単価+20円となります。
サイズについて
規定の袋のサイズはフェイスタオルで約140×300㎜程度,オシボリや手拭いで約125×250㎜程度となります。
注文ロットについて
注文ロットはタオルや手拭いの注文ロットによります。完全オリジナル商品の場合でも同様です。
使用するポリ袋について
ポリ袋はOPP袋を使用致します。PP袋を希望の場合でも対応させて頂きます。
ポリ袋は通常のOPP袋の他、名刺の入るOPP袋への変更も可能です。その場合でも金額は変わりません。
加工にかかる日数について
加工日数はのしポリ入れ加工の場合と同様に通常120本程度の場合にて約1週間となります。既製商品を加工の場合では約10日程度、名入れ商品を加工の場合では約2~3週間程度を見てください。
急ぎの場合にはご連絡をお願い致します。出来る限り調整致します。
袋への印刷の場合
袋への印刷が必要な場合には別途ご相談下さい。袋のロットは約20,000枚程度となりますので、ご了承ください。袋を支給頂き、弊社にて加工することも可能です。袋支給の場合の加工は15円/1まいとなります。
その他
袋をご支給頂き加工する場合でも、特殊なたたみ方の指定や大きさ指定がある場合には料金が変わって来ますのでご了承ください。また、封入物をご支給頂いて袋に商品とともに封入することも可能です。封入物を弊社にて作成することもできます。

のし紙巻き加工(のし1本入れ加工)/手拭いのみ

手拭いの加工方法で、のし紙を商品に巻き、裏で止めるだけの加工方法も御座います。手拭いの加工方法としては一般的な方法となります。

手拭いののし1本入れ加工
のし1本入れ加工(縦長)
料金について
のし紙巻き加工の料金は1枚当たり商品単価+30円となります。
上記単価にはのし紙への頭書きの印刷料金、社名の印刷料金も含んでおります。
サイズについて
加工後のサイズは約115×220~230㎜×5~10㎜程度となります。
注文ロットについて
注文ロットは手拭いの注文ロットとなり、50枚からの対応となります。
完全オリジナル手拭いの場合でも同様となります。
使用するのし紙について
のし紙は基本的に「赤棒切手判」を使用します。「祝切手判」ご希望の場合にはご連絡ください。
のし紙への印刷について
のし紙への印刷色は黒色となります。カラー印刷の場合には料金が変わりますのでご了承下さい。
のし紙への印刷は結び切り等の印刷されている箇所を除き、どの部分にでも印刷対応させて頂きます。また、基本的なフォントであればフォント指定も対応させて頂きます。
のし紙への印刷の詳細についてはこちらをご確認下さい。
加工にかかる日数について
加工にかかる日数は100本程度の場合にて約1週間となります。既製商品を加工の場合では約10日程度、名入れ商品を加工の場合では約2~3週間程度を見てください。
急ぎの場合にはご連絡をお願い致します。出来る限り調整致します。

箱入れ加工/タオルのみ

タオルの場合には箱入れ加工も可能です。タオル1本~5本程度を1箱に入れて包装を致します。のし紙の有無や外のし、中のしにも対応しております。のし紙の内容もご指定どおりに作成させて頂きます。

料金について
箱入れ加工の場合にはフェイスタオルサイズで1本入れから5本入れ程度まで対応させて頂きます。1箱への入り数によって箱サイズ等が変わり、それに伴い金額も変わってきます。
また、包装の有無、のし紙の有無においても加工代がかわります。
注文ロットについて
注文ロットはタオルの注文ロット(1打)となり、1枚入れで12箱、3本入れで4箱等、柔軟に対応させて頂きます。
使用するのし紙について
のし紙は箱の大きさにより「祝い切手判」「祝い半紙判」「祝い美濃判」を使用します。
のし紙への印刷について
のし紙への印刷については他と同様となります
加工にかかる日数について
加工にかかる日数は50箱程度の場合にて10日間程度となります。急ぎの場合にはご連絡をお願い致します。出来る限り調整致します。

箱入れ加工の詳細はこちらをご参照下さい。

のし紙への印刷について

のし紙の印刷内容

上記加工に使用するのし紙には指定の頭書きと社名等をご指定通りに印刷させて頂きます

料金について
のし紙への印刷の料金は上記加工代に含まれております。
印刷色について
印刷の色は基本的に黒色1色となります。上記加工代の価格も黒色1色印刷をした場合での価格となっております。
カラー印刷をご希望の場合には1枚当り黒色1色印刷の料金+15円となります。
版について
のし紙への印刷の場合には版の作成は不要です。
のし紙のみの印刷の注文の場合
タオルの注文がなくのし紙のみの印刷の注文の場合には手間料が1,000円と送料・代引き手数料が掛かります。その場合の料金は黒色社名印刷込のし紙代15円/1枚、ポリ袋5円/1枚となります。

頭書きについて

のし紙の頭書きについてはご指定通りに印刷させて頂きます。下記がお年賀にてよく使用される頭書きとなります。下記よりお選び頂くほか、文言と書体のご指定を頂ければ対応させて頂きます

頭書きの書体

年賀タオルを作成する際に、当年度に配る予定数が最低ロット分に足らない場合には頭書きを「御手織る」もしくは「粗品」をお薦めしております。「御手織る」や「粗品」であれば年末年始だけでなく、年中ご挨拶用として配ることができます。

また、同様の場合、60枚以上であれば「御手織る」と「御年賀」の頭書きの商品を取り混ぜで作成することもできます。(120本注文の内、60本は「御年賀」、のこりの60本は「御手織る」等)その場合でも金額は変わりません。

社名の印刷について

社名印刷の書体について

フォント
基本的には楷書体(HGP明朝EもしくはHGP明朝B)を使用しております。会社のイメージ等に合わせて変更も可能です。フォントを指定して頂くか、会社ロゴや準ずるものを頂ければ近い書体で提案させて頂きます。
社名印刷の書体
印刷向きや印刷箇所
のし紙への社名等の印刷は基本的には結び切りの下部に縦書きで印刷致しますが、印刷の向きに関しては縦書き・横書き等も対応可能です。
印刷箇所についても指定はございません。ですがのし紙掛けポリ袋入れの場合で下記画像のような最終加工となりますので、のし紙の湾曲部分や裏ののし紙の重なる部分への印刷はお薦めしておりません。
横書きのし紙
完成品写真裏
2種類以上の作成
1つに対し60枚以上の場合であれば複数の社名印刷したものをお作りすることも可能です。1つの注文に対し2種類までとなります。3種類以上の場合には注文数に応じて若干の費用負担をお願いする場合が御座います。

ロゴ等を印刷されたい場合

のし紙へのロゴ等の印刷も可能です。ロゴデータを入稿下さい。

タオルののし紙掛けポリ袋入れ加工後ロゴ有り印刷
黒1色での印刷の場合
業務用のインクジェットプリントでの印刷となりますので、細かい部分のかすれやインクの濃淡がでる場合が御座います。気になる場合には別途ご連絡をお願い致します。
データについてはグレースケールへのデータの修正をしたものを入稿下さい。カラーの画像データ等の場合には印刷に不具合がでる場合が御座います。内容によりデータ修正費用を頂く場合が御座います。
カラーでの印刷の場合
カラーの場合はレーザプリンタでの印刷となりますので細かい部分もはっきり印刷可能です。
データについても、そのまま印刷致します。画像データの場合でもそのまま印刷します。印刷に耐えうるサイズのデータを入稿下さい。

使用するポリ袋について

ポリ袋は160~280匁のタオルの場合で約140×300mmのサイズ、手拭で約125×250mmのサイズを基本的に使用しております

また、ポリ袋の材質は透明感があり、パリッとした見た目のOPP袋(2軸延伸ポリプロピレン)を使用致します。

名刺の入るポリ袋入れ加工

写真のように、同金額で、名刺の入るポリ袋に入れることもできます。名刺の入るポリ袋を希望の場合にはお申し付け下さい。

12月末迄納品の年賀タオルは12月10日頃までにご注文下さい。

見積依頼はこちら

問い合わせはこちら



Copyright 2010 Kawabata, Inc. All Right Reserved