タオルの知識>年賀タオルはいつまでに配るべきか

タオルの豆知識 年賀タオルはいつまでに配るべきか

川端株式会社TOP>年賀タオルはいつまでに配るの

年賀タオルはいつまで配るべきか


年末年始になると企業間での挨拶回りに大忙しになります。

”お世話になりました””今年も宜しくお願いします”という意味の挨拶となりますし、 また、普段ご挨拶に行けていない会社様へ挨拶に行くよい機会となります。

ただ、年始の挨拶に行ったものの、担当者様は他社様への挨拶に行ってしまわれていらっしゃらない、ということも多々あり、 会社・担当者様によっては年末の挨拶にゆき、行けなかったところは年始に顔を出すという方もいらっしゃいます。

ですので、年始だけでなく、年末のご挨拶でも問題ありません

基本的には挨拶は年末から年明け10日頃までが多く、遅くとも15日頃までには頭書きが御年賀のタオルは渡すべきかと思います。

それまでに配る時間がとれない場合は?

15日までに間に合わない場合は御年賀でないタオルを使用されることをオススメします。

頭書きのおたおるや粗品といったものは年中使えますし、最近は年賀の時期でもそのようなタオルをおもちになる企業様が多数おられますので、年賀では使いきれない不安がある方は頭書きがおたおるや粗品等のものをご購入いただくと安心かと思われます。

当社では60枚以上であれば、御年賀やおたおるといった頭書きを混ぜてお作りすることもできますので、一度ご相談下さい。

メールで見積り依頼する

その他

FAX見積 FAX注文
運営:川端株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-15  TEL03-3662-2651 FAX03-3661-7866 
Copyright 2010 Kawabata, Inc. All Right Reserved