川端株式会社TOP>オリジナルプリント手拭

オリジナルプリント手拭い

手拭いの生地へスクリーンプリントを致します。

目次

オリジナルプリント手拭の作成

オリジナルの手拭いを作成する場合、一番使用されるのがプリントとなります

伝統的な染め方の本染め注染手拭いはこちらです。

特徴

プリント手拭いは生地裏までは柄をプリント出来ません。裏は白生地そのままとなります。

本染め手拭いとは違い、手拭いを使っていくうちの色のにじみや色抜けはほとんどありません。

デザインについて

プリント手拭いは、細かいデザインが可能です。柄は重ねることも出来ますし、細い線も描けます。

中柄プリントの範囲は生地33cm×90cmに対し30cm×84cmです。(余白が両サイド3cm,上下1.5cm必要)。ベタと総柄は端までデザイン可能です。

データ入稿について

イラストレータのVer.10以下にてご入稿下さい。

簡単なデータの場合は弊社にてご提案も可能ですが、デザインにより、校正費用が発生します。入稿データが画像データや紙媒体の場合も同様となります

以前作成された現物がある場合にはお持ち頂ければそこから再作成も可能です。

版について

手拭いに使う色数分の版の作成が必要となります。(3色の場合、版は3枚作成が必要)

地染、総柄、中柄等、プリントが必要な範囲により、版の金額が変わってきます。

納期について

納期は通常約40日間、のし巻き加工も必要な場合は5~10日間程度かかります。11,12月は納期に余裕を持ってご発注下さい。

単価について

地染、総柄、中柄等、手拭いのプリントをする範囲によって金額が違います。

4色までは色数によっては、手拭い自体の金額は変わりませんが、1色につき1つの型(版)が必要となりますので、それだけ金額が多くなります。通常は1~3色程度の色使いのものが主流です。




伝統的な染め方の本染め手拭いはこちらです。

本染め手拭い

価格等その他詳細

プリント手拭いの価格等そのほかの詳細は弊社オリジナル商品のHPをご参照下さい。

プリント手拭いの詳細はこちらをご確認下さい。

お問い合わせ 気になることはお気軽に
お問い合わせ下さい

名入れ/挨拶用タオル

挨拶用のタオルを選ぶ 白タオル(名入れ有り/名入れ無し) カラータオル(名入れ有り/名入れ無し) 柄タオル(名入れ用) 柄タオル(オールパイル)

プリントタオル

プリントタオル一覧 インクジェットタオル 全面スクリーンプリント スクリーンプリント(余白有り) 昇華転写タオル トナー転写タオル 楽々カラー名入れタオル

捺染タオル

捺染タオル

ジャガードタオル

ジャガードタオルを選ぶ ボーダージャガードタオル 織姫タオル 遠江織タオル 毛違いジャガードタオル

オリジナルの手拭い

オリジナル手拭いを選ぶ 本染め手拭い プリント手拭い インクジェットプリント手拭い

名入れ手拭い

名入れ手拭い

注染手拭いについて

注染の柄について 染め方区分け 染め方区分け難柄 注染の工法用語

お年賀タオル

お年賀TOP よく使われる挨拶用タオル 白タオルで作成 干支タオルで作成 カラータオルで作成 柄タオルで作成

お年賀手拭い

干支柄手拭いで作成 一般柄手拭いから作成

商品購入

定番白タオル 定番カラータオル 柄タオル/オールパイル 柄タオル/平地付き 今治タオル 泉州タオル 業務用タオル スポーツタオル タオルケット 特殊なタオル

タオルギフト

今治タオル 今治タオル2 今治タオル3 泉州タオル その他タオルギフト

名入れについて

タオルの名入れ 手拭いの名入れ

加工について

のし紙について 御挨拶用の加工 箱入れ加工
見積り/問い合わせ

各種ご案内

会社概要 送料について ご注文の流れ

その他

写真から選ぶ 予算から選ぶ タオル用語集

Information

Copyright2011 Kawabata,Inc. All Right Reserved
ページ
topへ